多摩川に寄り添う川崎から恵みと巧みをお届けします。

皆さんは川崎市というとどんなイメージをお持ちですか?
公害、工場、繁華街?
川崎市は南北に長く、7つの区から成り立ちます。
北部は、多摩川水系のせせらぎと自然豊かな丘陵地帯が広がります。
里山や畑もたくさんあり、梨や柿、伝統野菜ののらぼう菜など農作物も豊富。それらを生かした美味しい加工品も次々登場しています。

また、住みたい街ランキング上位で注目される中原区は、川崎市中部に位置するベッドタウンですが、その中部から、最先端の研究開発機関などが多く立地する南部にかけては「ものづくり」の伝統が脈打ち、多岐に渡る分野で多世代のクリエイターたちが創作活動に励んでいます。

そんな川崎市のイキイキとした「恵み」と「巧み」を、時には実演も交えながら、ライブでお伝えします。
市内の隠れた逸品、銘品を数量限定でお届けしますので、ぜひ、川崎の懐の深さに触れてください。

川崎チャンネル
不定期
BACK TO
TOP